南九州市企画課 南部 建

南九州市の豊かな資源を活かして持続可能な街づくりを。

PROFILE

南九州市企画課 南部 建 Ken NANBU

同役所企画課にて市内の地域の様々な企画を担当し、南九州市企業誘致についても支援制度の整備などを担当。

INTERVIEW

ー南九州市の魅力についてお教えください。

豊かな自然と美味しい食べ物などは、南九州市の強みであると思います。それに加えて、南九州市には観光地があるということも強みだと思ってます。今後、強みとして発信していきたいと考えているのは、「人」の部分だと考えています。もちろん地元の方々も素敵な方々が沢山おり、移住者の方々も様々活動されてる方もたくさんいらっしゃるので、そこをつないで行くことが大切だと感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、移住者や進出企業様が南九州市に根付いていただくで、(南九州市は)面白い場所だなという風に感じていただければ、さらにその方達を目掛けて新たな人材が南九州市に入ってきていただくという形にしていきたいなと思っています。人の魅力を出していくことで「南九州市に来れば何か面白いことが起こるよ」みたいな場所、街にしていきたいなという風に私は考えています 。

 

ーどんな業種の企業に南九州市にお越し頂きたいですか?

通常、企業誘致と言いますと、製造業がやはり主なものになってくると思いますが、今回の企業誘致に関しましては、国の地方創生テレワーク交付金を活用しており、テレワーク施設の整備をいたします。基本的にはテレワークを推進している企業・業種となりますので、主な業種は、情報通信産業になるのではないかなと考えています。

ー進出する企業と地場の企業との連携はどのようにお考えですか?

例えばですが、南九州市は農業の街ということで、農業が盛んな地域であります。そこの農家さんたちが抱えてらっしゃる課題として、人手が少ない、後継者不足というのが一番に出てきます。南九州市へアグリテック関係の企業様が来てもらえるならば、そのような人手不足を解消するような新しい機能、試みを色々行っていただきたいと感じてるところです。そのことによって、(誘致)企業様の持続可能、また地元の農家さんたちの持続可能にも貢献することになるのではと考えております。

 

ー助成金の制度はどのようなものがありますか?

今回整備するサテライトオフィスにつきましては、まずは来て頂いてテレワークをしていただく形になると思います。今後、発展的に南九州市の方で拠点を持っていただくという形になれば、南九州市の方では「企業立地促進補助金」という制度がございます。こちらの方が最大で8,000万円の補助金になっておりまして、土地の購入あと建屋の造成・設備投資・地元の雇用に対して補助金を出すという形を取っております。他にも3年間の固定資産税の課税免除も優遇措置として準備させていただいております。

付け加えてなんですが、移住者の方に対しての支援というのも行なっており、働く若者に対しての家賃補助、あとは移住されてきた世帯、子どもをもつ働き世代の家庭に対しての家賃補助、その後定住に繋がる新築中古住宅の購入等に対しての補助等も行なっております。

 

ー最後に、企業誘致を検討されている企業の方々にメッセージをお願いします。

先ほど業種を申し上げましたが、南九州市に来ていただける企業様であれば、どの業種の企業様でも大歓迎です。企業様がもちろんこちらに立地されて、創業が安定するまでのサポートとは市全体として協力もさせていただますし、現在整備しているサテライトオフィスについては、運営を移住者の方にしていただくという形をとっておりますので、その移住者の方が運営することによって、移住者目線で、移住してきた方々の相談相手やサポートなど、そのようなことに繋がっていくのではと考えております。

 

PAGE TOP